女性特有の悩みを解消しよう

女性は男性に比べてホルモンの分泌構造が複雑であり、また月経があることから日々様々な体調不良に悩まされている人が多いです。そして、バストや陰部の臭いなどの悩みを持っている人も多く、このような女性特有の悩みはデリケートですから、早めに解決させる必要があります。

多くの女性が悩んでいることランキング

悩む女性
no.1

月経前、月経中に関係する症状

月経前や月経中は女性ホルモンが乱れがちなので、様々な体調不良を引き起こします。よくある症状としては、腹痛や頭痛、吐き気、めまい、貧血などです。人によっては、性欲の増減、食欲旺盛、ニキビなどの肌荒れが現れることもあります。また、情緒不安定になる場合など精神的な症状が出ることも多く、ほとんどの女性が何らかの症状が出ると言われています。

no.2

バストに関係する悩み

バストが小さい、または大きすぎる、乳頭の色や形が変、などバストに関する悩みを持っている女性もたくさんいます。バストの悩みは月経の症状と比べても特にデリケートで、なかなか人に話せないことから、人知れず悩んでいる女性は多いです。様々なバストアップアイテムなどが売られており、愛用している人も増えてきています。

no.3

デリケートゾーンに関する悩み

デリケートゾーンの悩みを抱えている人もたくさんいます。特に月経中の臭いが気になるという人は多く、夏場など特にムレやすい時期は臭いが気になって仕事に集中出来ない、というようなこともあります。他にも、ムレによるかゆみやできものなども、よくある悩みの一つです。

サプリメントを活用

女性特有の悩みは、ホルモンバランスが関係していることがほとんどです。女性ホルモンであるエストロゲンに似た働きをするイソフラボンサプリなどを飲むことで、月経周期が整ったり、PMSが軽減したりするなどの効果を得ることが出来ます。

PMSとPMDDの違い

PMSは月経前症候群

PMSは、月経前に現れる様々な不快な症状のことを指します。9割の女性がPMSを経験すると言われており、強さや症状の違いは様々あります。市販の鎮痛剤を飲めば楽になる程度の症状であれば、PMSと言えます。

PMDDは月経前不快気分障害

PMSに比べて、日常生活に支障をきたしてしまうほどの症状が現れるのが、PMDDです。仕事を休まなくてはならないほどの頭痛や吐き気、死にたくなるほどのうつ状態になる、など深刻な症状が出ている場合はPMDDと判断しましょう。

PMSを改善して心穏やかな日常を送る【女性特有の悩みとの決別】

悩み

生活習慣を見直すことで改善可能

PMSやPMDDはホルモンバランスの変化によって起こりますが、生活習慣を見直すことである程度症状を改善出来ることは可能です。具体的には、子宮を冷やさないように日頃から対策をしておくこと、野菜中心のビタミン豊富な食生活にすることなどが挙げられます。また、質の良い睡眠をとることも大切です。睡眠をしっかりとることで、ホルモンバランスは安定すると言われています。デリケートな体を大切にするために、心がけてみると良いでしょう。

広告募集中