HOME>コラム>清潔をキープすることで不快な症状をシャットアウト

清潔をキープすることで不快な症状をシャットアウト

お尻

膣内洗浄を行なうことの意味

女性の陰部は大変複雑な構造になっていますし、男性とは違い生理周期のサイクルがあるので、おりものの量が増えて臭いなどが気になることもあります。膣内洗浄は産婦人科のクリニックで内診をした時に、行うこともありますが、自宅で行うこともできます。インターネット通販などでは使い捨てのビデが販売されているので、一度購入をしてみると良いでしょう。使い捨てのビデは柔らかい容器に精製水が入っており、先端にノズルが付いているので膣内に挿入をして洗浄を行います。横になったり、足を上げるなどの姿勢を取ったりすると挿入しやすくなります。膣内洗浄を行うことでおりものの臭いを軽減したり、不快感を緩和できたりします。生理の終わり頃に使用すると、膣内の経血を洗い流すことが出来ます。

脚

正しい膣内洗浄の方法とは?

膣には本来は自浄作用があるので、正しい膣内洗浄の方法を知っておきたい人が増えています。頻繁に行うと膣内の常在菌を洗い流してしまうので、頻繁に行うのは避けたほうが良いでしょう。おりものの量が多いと感じている時や、生理を早く終わらせたい時に使用すると良いでしょう。使い捨てのビデは衛生的に使用できる形状になっているので、正しい方法で使用すると、膣内を清潔に保つことが出来ます。使い捨ての商品は一回で使い切りになっているので、使いまわしをするのは避けて下さい。信頼できる会社の商品は衛生面や品質管理を徹底して作られているので、正しく使用をすると体に悪影響はほとんどありません。産婦人科のクリニックで膣内洗浄を行うのもお勧めです。

広告募集中